石油の給油器

太陽光パネル

石油給湯器は電気で給湯するものに比べて設置費用が安く済むため現在でも多くの家庭で利用されています。国内でも多くのメーカーが製造しています。 金額は、石油給湯器の性能によって異なりやすいものでは5万円程度から導入することができます。5万円程度のものでも、台所リモコンで簡単に操作でき一般家庭で充分に利用できるものです。高いものでは20万円前後となっているものが多く、給湯だけでなく追い炊き機能があったり自動でお湯はりができる機能がついたもの、その他屋外に貯湯できるなど多機能なものが多いようです。特に15万円以上のものに関してはエネルギー消費効率や省エネ基準が高いものなどいわるゆエコに特化した製品が多いようです。

石油給湯器は、その名の通り石油を使って多量のお湯を沸かすことができるもので、浴槽などの多量給湯を行う目的で広く利用されるようになりました。古くからこの石油給湯器は利用されていましたが、当時は大型の貯湯タンクを内蔵したものが多く給湯までの時間がかかりました。しかし、1980年代に入ると、タンクを内蔵しないでその都度加熱し利用するタイプの「直圧式」と呼ばれるものが開発されました。この方式では1度単位で温度が調整できたり給湯時の水圧を水道とほぼ同じにできるようになりました。 現在では、リモコンで浴室や台所から細かく制御できるシステムがついてより便利に利用できるようになっています。特に寒冷地では多く利用されています。